かしゅのおと。邦ロック好きの2人がお届け

髪型

吉田エクスプロージョン風の髪型を徹底解説!

更新日:

スポンサードリンク

どうもきなこです!

さて、今回はネクストブレイクバンド!ハンブレッダーズの吉野エクスプロージョンさん風の髪型のセット方法を解説していきたいと思います!

 

 

セット方法 (全体の流れ)

 

1 ドライヤーで髪を乾かす
2 アイロンを通してトップに束間を作る
3 ワックスを馴染ませて形を整える
4 スプレーで固める

 

セットに必要な物(使用したワックス)

 

・ドライヤー

・ストレートアイロン

・ワックス

・スプレー

 

自分の髪の長さ

 

 

・前髪は目と眉の間ぐらいの長さです

・ツーブロックを入れていて、後ろまで繋げて刈り上げて被せています

 

ハンブレッダーズの吉田エクスプロージョンさんはツーブロを入れており、後ろも刈り上げているとは思いますが、ツーブロと後ろの刈り上げは繋がっていないと思います!

また、被せてもいないと思うのでそこだけ注意しましょう!

 

 

 

 細かい行程

 

1ドライヤー

鉢回りボリュームを抑えたいのでドライヤーで温風当てて、画像のように手で押さえて一度ドライヤーを切り、冷やします。

理由としては、髪の毛は温められている時に形がつきやすくなり冷やした時の形で固まります

ですので、この方法で鉢回りのボリュームを押さえます、特にツーブロックが禁止されていることが多い学生さんは鉢がもさっとしている事が良くありますので、しっかりこの動作を行いましょう。

また、ドライヤーに冷風機能がある場合は一回一回ドライヤーをオフせず冷風に切り替えて冷ました方が、当たり前ですが時短になります。

 

 

軟毛などトップの髪の毛が立ちにくい人はあらかじめドライヤーで髪を乾かす時点で、ボリュームを出しておくのが良いと思います!

やり方としては、トップの髪の毛を手で垂直に持ち上げドライヤーで根元を温めて、持ち上げたまま冷やします。

この作業をすると立ちやすくなると思います。

 

 

 

 

 

2 アイロン作業

 

 

緑色の丸で囲った部分だけを内巻きにアイロンを通していきます。

少しわかりにくいと思いますが、トップからアウトラインにかけてです。

しっかり、根元から、アイロンを通すことにより髪が立ちやすくなります!

軟毛でトップが立ちにくい人はCカールよりかはJカール毛先だけをカールさせると良いと思います。

軟毛の人は、前髪も流したい方向にアイロンを通した方が良いです。

 

3 ワックス・スプレー作業

 

1ワックス

 

・量 枝豆1つ分

付けすぎは一番良くないので、少ない量を取って少しずつ足していくようにしましょう!

・後ろの髪から揉み込むようにムラなくなじませていきますが、私は、アイロンを通した部分周辺と前髪にしかつけていません。(私情で、、、)

 

ワックスを付けた所と付けていない所で髪の質感が嫌な人は全体に付けてください。

というか付けた方がよいです笑

 

ワックスで逆毛にした髪の毛を手ぐしで下ろしていきます。

そうしたら、アイロンで作ったトップの束感を再生させます。

 

2 スプレー

・全体に適当にかけていきます!

 

ポイントはボリュームを出すとこは出して抑えるとこは抑えながらスプレーをかけていきます。

この時、こめかみなんかは抑えた方が良いです

 

 

完成(反省)

 

前髪の真ん中を少し開きすぎましたね、、、笑

完璧に真似したい人は前髪をかなりすいて、さらっと流した方が良いですね笑

トップの束間の感じはわりといい感じじゃないでしょうか?

ポイントとしては、一般的にはトップの流す方向と前髪の流す方向って一緒なんですけど、吉野エクスプロージョンさんは逆なんですよ!笑

最初見た時驚きましたね笑

この、トップと前髪で流す方向が違うのが一般的にみて少し違和感があるなと思われやすそうだなと思います!

万人ウケを気にする人は、トップと前髪の流す方向を統一した方が良いと思います!

いやいや!私は!吉田エクスプロモージョンさんを完璧に真似したいんだ!という人は!

しっかり、トップと前髪の流す方向を逆にした方が良いと思います!

ここを逆にするだけでも、雰囲気は出ると思うので是非試して見てくださいね!

ではこの髪がで私はデートに行きたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサードリンク

-髪型
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.