かしゅのおと。邦ロック好きの2人がお届け

髪型

大森元貴風の髪型 ハーフアップバングのセット方法を解説!

投稿日:2018年12月1日 更新日:

スポンサードリンク

どうもきなこです!

さて、今回はMrs. GREEN APPLEの大森元貴さん風のハーフアップバングのセット方法を教えていきたいと思います!

あの天才的な楽曲は人々を虜にさせますよね笑

また、歌唱力もものすごくあって、絵を描くのも好きみたいです!笑

大森元貴さんは3兄弟で兄の影響で音楽を始めたみたいですよ!

根っからのアーティストって感じですよね!笑

 

 

[nlink url="http://singer-hair.com/2018/09/30/omori-motoki-fashion/"]

 

セット方法 (全体の流れ)

 

 

 

1 ドライヤーで髪を乾かす
2 アイロンで髪全体に動きをつける
3 ワックスを馴染ませて形を整える
4 スプレーで固める

 

 

セットに必要な物(使用したワックス)

 

・ストレートアイロン

・ワックス (デューサー4)

・スプレー

 

 

自分の髪の長さ

 

 

・普通にしても目より下まで前髪があります。

・サイドも手で引っ張れば耳下ぐらいまであります。

・トップやフロントもそこそこ長いです。

 

ここまで髪の毛を長くしたのは自分史上初ですね笑

自分は毛量もありくせ毛なので余計もっさりしてしまいます、、、泣

もう二度とここまで伸ばしたく無いです、、、笑

しかも夏だったのでさらに、、、

 

 

 細かい行程

 

1ドライヤー

 

 

・下の画像のように一度完成形に流す方向と逆側にドライヤーを当てることにより、ボリュームを出すことが出来ます。

軟毛の人は特にこの動作を面倒くさがらずにやることをオススメします。

 

 

 

分け目はだいたい黒目の内側をまっすぐ上に持ってきたところで分けます。

 

 

・鉢回りはボリュームを抑えたいのでドライヤーの温風を当てて、画像のように手で押さたまま、ドライヤーを一回止めて、冷やします。

冷風機能があるドライヤーはその機能使って、冷やしてもらっても構いません。

 

 

・トップはボリュームを出したいので、手で持ち上げてドライヤーの温風を当てて冷まします。

 

 

2 アイロン作業

温度:160度

・トップ

内巻きで、前髪と同じ方向に流していきます!

 

・フロント

内巻きで、前髪と同じ方向に流していく!

 

・流している方のサイド

外内内外です。この時大森元貴さんはあまり外ハネがないので外内多めでアイロンを通していきます!

本当にたまーに内外で外ハネさせるくらいで全然良いと思います!

 

 

・逆側のサイド

ゆるく内巻きで良いと思います。

 

・バック

全部内巻きにしました。

 

 

 

3 ワックス・スプレー作業

 

1ワックス

・私はデューサーの4を使用しました!

・量 枝豆1つ分

付けすぎは一番良くないので、少ない量を取って少しずつ足していくようにしましょう!

・後ろの髪から揉み込むようにムラなくなじませる。

 

※この時前髪は避け全体を付け手に余った少ないワックスを前髪の毛先につけます。

・前髪の根元までつけると髪が割れてしまう原因になってしまうので気をつけましょう!

 

・しっかり馴染んできたら、完成の形を意識しながら1束1束ずつ下ろしていきます。

 

 

 

2 スプレー

・全体に適当にかけていきます!

 

ポイントはボリュームを出すとこは出して抑えるとこは抑えながらスプレーをかけていきます。

この時、こめかみなんかは抑えた方が良いです

 

 

完成(反省)

 

 

なかなか良いのではないでしょうか?

大森元貴さんはあまり外ハネさせないのでやはり、少し入れるくらいでちょうどよかったですね!

ただ、サイドのアイロンを少し雑に通しすぎましたね、、、笑

久しぶりにハーフアップバングで出掛けちゃおうか!と思いました笑

束感ありありで!笑

ぜひみなさんも真似してみてくださいね!

 

この髪型でMrs. GREEN APPLEのライブに参加するのも良いかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサードリンク

-髪型
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.